2021年5月22日土曜日

GSの新実例集プロジェクトの撮影(3)〈東京都C区〉


GSの新実例集プロジェクトの撮影で、もんじゃ焼きの町の風情を忍ばせるエリアに建つタワーマンションのお宅を訪ねました。今回アテンドをしてくれるのは、収納プランナーのN倉さん。チームN倉は、今回がデビューロケです。

またまた絶景。右手にスカイツリー、左手に東京タワー。条件が良いと富士山も見えて、L型の大開口は日の出も日の入りも眺められるそうです。パワースポット認定。



こちらのお客様は艶やかな白い収納をイメージしていて、GSの商品を見てコレダ、と思ったそうです。多くのシステム収納がシート仕上げなのに対し、GSは高品位な塗装仕上げ。写真じゃわかりづらいことですが、お客様は違いを感じ取っていました。超絶眺望を眺めながら、無事にロケ終了。おつかれッス。

帰り道、駅に向かう途中で重大なことが発覚。チームN倉は3人とも、けっこう鬼◉の刃。N倉さんは、けっこうを超えてレベルMAXの予感\(^^)/。今度取材せねば。紅蓮華お好きでしたらRising Hopeもいかがですか。





GSの新実例集プロジェクトの撮影(2)〈千葉市M区〉


GSの新実例集プロジェクトの撮影で、M張駅近くのタワーマンションに入居されたお客様のお宅を訪ねました。O谷支店長、アテンドよろしくお願いします。

地上34階、絶景です。あらかじめ支店長に聞いていましたが、地球が丸いことがわかる眺めです。地球球体説を唱えたのはピタゴラス派、いやジャニーズのトシ坊だったかも。



眺めのいい部屋に、眺めのいい収納。家具が家具としてあるのでなく、部屋と一体になってインテリアの背景になる。GSの商品コンセプトのポイントです。機能かデザインか、ではなく、機能もデザインも。だからこそ発売以来30年以上の、ロングライフ商品になり、シリーズを拡げているのだと思います。

GS450をキティちゃん化(?)しているGS嬢 女組さんは、当GSとはいまのところつながりはありません。





2021年5月18日火曜日

BC工房のこんにちはエーランチですプロジェクトの取材〈相模原市緑区〉


BC工房のウェブサイトで連載中のこんにちはエーランチですの取材。今回は、無垢板テーブルのデザインがテーマ。自由にデザインする、チョークでデザインする、いっしょにデザインする、変木をデザインする。お客さんとのやりとりの実際を実演してもらいましたが、上田さんがなかなか真剣で、こちらにも緊張感が伝わってきました。変木デザインってなんだ!? 近日公開予定。


ふじのリビングアートが正式に復活オープンしてから、初の訪問でした。以前のリビングアートもそうでしたが、おとぎの国のショップのようです。悩める女優がふと立ち寄って心を解き放っていったことにもうなずけます。BC工房は、変わらないけど、どんどん変わっていく。この連載も、同じことの繰り返しでは続けていけない、楽しいイバラの道です、きっとたぶん~♪