2018年2月13日火曜日

テーブル工房kikiのほぼ月イチ来徳ミーティング(61)〈徳島県北島町〉


テーブル工房kikiほぼ月イチ来徳ミーティングの朝、宿泊したホテルの窓から外を見ると真っ白。徳島市内積雪3cmとテレビは報じています。各地に大雪を降らす今年の冬将軍は強敵だぜ。餃子の王将さん、差し入れありがとう!
そんな中で、新しいkiki図鑑は大詰めとなり、今回のミーティングでほぼ責了。入稿のステップに向かいます。



さて、kikiとデザイナーの小泉誠さんとの間では、新しい座具のデザイン開発が進行しています。眉山の見える家プロジェクトで作られたものですが、これをブラッシュアップして商品化するための詰めの検証が行われています。座具の代表作の一角を占める製品になりそうです。ところで、雪が降ろうと暦の上では春。春は別れと出会いの季節。さよならは再び会うまでの遠い約束。T橋さん、今度は東京で会いましょう!

2018年2月9日金曜日

宮崎椅子製作所のCome on!徳島プロジェクト(41)の打ち合わせ〈徳島県鳴門市〉


宮崎椅子製作所Come on!徳島プロジェクトの定例ミーティング。今回は、フォークリフトを操ってはたらくくるま体験、なわけはなく、昨年末からのお題、2018年のプロジェクトテーマをより具体的に話し合いました。そんな中、宮崎さんから、どっかーーーん!!!



予想外の、魔球級のウルトラ変化球のような、ボルケーノ野郎的火山級の新テーマが発表されました。宮崎さんの本領噴火。ミーティングは一気に熱くなりました。新テーマに向けて、2週間後には東京で緊急ミーティングです。
昨年11月にIFFTで発表した新作椅子のうち撮影が未だったgolondorina、通称ゴロンの撮影を新設された第2スタジオで行い、これで2017年度の活動はコンプリート。熱い2018年、2019年へ突入。

2018年2月8日木曜日

フライングソーサー 新・丁寧な店づくりプロジェクトの撮影(14)〈東京都中野区〉


半年ぶりのホームページ季節更新ビジュアル撮影のために、フライングソーサーへ。今回は、3シーズン用の3本撮り。徹子の部屋並みのハードスケジュールに、店長、山本さん、高萩さん、平田さんと共に立ち向かいます。日差しを受けて撮影用の豆苗が緑に輝くのを見ていると、フェイスブックで友達になってもらったあの人の曲が心に響いてきます。



午前中は予定に達成せず、午後の出だしもサクサクとはいかず、果たしてゴールにたどり着けるのかと不安に襲われることもありましたが、チームワークと店長が用意してくれた豪華ヘルシー弁当(デザートはいなり寿司)のおかげで完遂できました。あがりには、撮影のために作っていただたポタージュとオーブンポテト、いなり寿司をいただきました。

2018年2月7日水曜日

股旅社中って何だろう(14)〈東京都大田区〉


股旅社中の個別活動、創建舎丸晴工務店のデザインワークショップに参加。午後1時開始、およそ半日の日程ですが、中身が濃い。今回は現場でのデザイン検証はなく、ミーティングテーブルを囲んでの話し合いのみでしたが、とても力強く、実のある検討が行われていることを感じました。どがつくほど熱心。これが股旅社中活動か、と、改めて感心しました。



こんなことを問題視するのか、とか、そのアイデアを突き詰めるのか、目のつけどころの細やかさに驚きます。小さな改善が、家づくり全体の質の革新や、工務店のあり方を高めることに通じます。一朝一夕では解決しない難問、暗中模索の事案であっても、胸を張って取り組む創建舎+丸晴工務店の皆さんはたくましい。

2018年1月30日火曜日

BC工房の小冊子「エーランチマガジンvol.2」は出るのか(2)〈相模原市緑区〉

BC工房のエーランチマガジンの打ち合わせ。前回があまりにもうまくいきすぎたことから、2回続けていい事ばかりはありゃしないと覚悟の上でした。それなのに今回も順調♪ 前回は晩酌と体型に配慮して特製豚まん1/2個買い食いしましたが、今回は奇跡的な喜びに本格肉まん1個ホール食いです。
突然ですが、青山BC工房のありがとうSaleが始まりました。3週連続、あと2週です。

股旅社中って何だろう(13)〈東京都渋谷区〉


先月イベントを行った股旅社中。本日はデザイナーの村澤さんが、事務局のエーランチにやってきてミーディングを行いました。股旅社中のメンバーの中で、各メンバーとの交流回数がもっとも多い村澤さんが、そこで感じたり観察したことを話し合いたいということでした。


広報係でもある事務局がワークショップの様子や活動実態をうかがえるのはありがたい機会です。そして、会の活動がメンバーにとってより有益なものとなるよう、全体活動のバージョンアップをはかるとしたらどんなことが考えられるかということをあれこれ話し合いました。発足2年目、メンバー数は12社+デザイナー1名ですが、実の濃い活動として地道に継続していくことをめざします。

2018年1月19日金曜日

GSの収納×リノベーションプロジェクトの打ち合わせ(6)〈東京都中央区〉

GSのプロジェクト、「収納×リノベーション」。大谷さん、村松さん、渡部さんと、ダンジョンを探索するような、なかなか答えに到達できない議論を交わしました。


このプロジェクトは、答えを探る前に、問題を組み立てることから始めているのがムツカシイところです。目の前の問題をさっさと片付けることを良しとせず、問題を掘り下げ何を問題とするかを練りあげる。答えを出すことでなく、問題を作成するほうが困難であることをこの話は説いている。(イソップ寓話風)

2018年1月18日木曜日

BC工房の小冊子「エーランチマガジンvol.2」は出るのか〈相模原市緑区〉


昨年スッタモンダでようやく完成したエーランチマガジンBC工房の「あつき情熱」は、第2号の編集が粛々と行われています。新年早々に構成企画と原稿を鈴木さんから受け取り、本日はラフデザインを持参してミーティング。電話では受話器から鼻息が吹き出してきそうなほど気合十分の鈴木さんだったので、何かと覚悟していたのですが、手放しで好評でした。褒められていい気分になったら食欲が湧いて、肉まんを買い食い〜。



ところで、年末に入稿した2018年版新聞折込チラシが完成して折込が始まりました。新作のらく楽椅子シリーズは人気急上昇、折込開始前から店頭での反響は上々のようです。通販歳時記を見ると、早くも在庫切れ。(銀座あけぼのでもチーズおかきの在庫不足)でも安心してください。らく楽椅子シリーズは全12種類。BC工房のショップで、座ることも購入することもできます。人生リラックス。