2020年1月23日木曜日

大瀧建築の家づくりの話を伝えるプロジェクト(14)〈浜松市西区〉


大瀧建築のプロジェクト、完成を目指して着々と進んできていますが、やることはどんどん増えているような!? これでもかこれでもかというくらい、大瀧さんとデザインパートナーのsail中村さんは手綱を緩めません。そして、前回のミーティングから1か月弱の間に、彩央里さんが洗面ボウルの模型をつくっていました!!


建築、しつらえ、家具、新しい取り組み満載で、大瀧建築の新しい家づくりに向かう大事な一歩ということで気合いがこもったプロジェクトですが、一番の変化は彩央里さんかもしれません。2年ほど前に初めて会ったときは、大瀧建築の仕事を始めたばかりで広報担当ということでしたが、このプロジェクトの図面ができたときには初めての住宅模型づくり。今回の模型はスチレンフォームを削り出してつくった洗面ボウル。大瀧建築の変化の象徴のように感じました。人が変わるところを目の当たりにするのは、迫力があり、感動的です。いい工務店は、おかみさんがいい。



2020年1月17日金曜日

トクエイの打ち合わせ〈東京都渋谷区〉

トクエイの八幡さんが、急遽エーランチを訪ねてきてくれました。2020年、初のお客さま来訪です。今年もよろしくお願いします。


打ち合わせは小一時間くらいの集中モードで、八幡さんの頭の中にあるいろいろさまざま多面的なビジョンを聞かせてもらい、その中から何を尖らせてどういう人に向けてコミュニケーションするか、的を絞っていきます。トクエイ2020、2年目スタート。


2019年12月27日金曜日

丸晴工務店 大工工務店ライブプロジェクトの打ち合わせ3〈東京都渋谷区〉

すっかり月イチで定例となった丸晴工務店の打ち合わせ。今回も川崎に伺って打ち合わせを行う予定でしたが、出発直前に急遽変更。濃沼さんがエーランチ に来てくれることになりました。その理由は、サインデザインについて看板の仕様を検討するために、青山散歩ワークショップを実施することになったからです。


濃沼さんは看板の仕様について、前回の打ち合わせからずーーーっと悩み続けていたようで、それを解決するために青山通りに掲げられているサインを見ながら考えてみよう、ということになったのです。はたして45分間のブラ丸晴の成果は。歩きながら、眺めながら、手が届くものには触らせてもらいながら話し合い、今後の制作方針がビシッと定まりました。やわらかい笑顔のうらの固いものをときどきチラリとさせる、小ぢんまりとまとめない濃沼さんでした。
来年もひきつづきよろしくお願いします。