2018年7月20日金曜日

大瀧建築の家づくりの話を伝えるプロジェクト〈浜松市西区、中区、東区〉


大瀧建築の新しいプロジェクトの準備を進めています。この日は、大瀧建築を初訪問。まずは、大瀧健太さん、彩央里さんの案内で、これまで建てた家を何件か見学させてもらいました。奇をてらうようなところは一切なく、素直で質実で優しさがあって、芯のあるこだわりが見え隠れする、大瀧建築の人柄がそのまま家に表れているように感じました。草屋根は、写真で見るよりさらにいい!



午後は、作業場と新プロジェクトの舞台となる現場を拝見。詳細はまだ決まっていませんが、大きい目標はちゃんと捉えている大瀧さん。その頭の中を掘り返しながら、家づくりの話を伝えていく取り組みを始めます。それにしても大瀧さんもかなりの道具好き。休日はマイクロスコープ倍率100倍で刃先を確かめながら鉋や鑿に没頭するそうです。
移動しながら打ち合わせのために入ったさかい珈琲。ウインナー珈琲はホイップメガ盛りで、なかなかコーヒーが飲みいんだら!

2018年7月18日水曜日

イシハラスタイルプロジェクトの打ち合わせ(11)〈愛知県西尾市〉


イシハラスタイル股旅ワークショップに、村澤さん大瀧さんと共に参加しました。最近のイシハラスタイルワークショップはますます、なんか熱い! 施工中のM邸の現場に見学に行くと、そこではMさんご主人が外壁を自らの手で刷毛塗りしています。休日返上でここんとこかかりきりだそうです。猛暑の中、お客様も熱い!



午後は、建築板金のパートナーである博匠・窪田さんの取材に。窪田さんは石原さんと似た者同士と見受けました。しっかりした考え、強い意志と実行力。そして興が乗ると、採算はひとまず置いといて(?)、いつもはやらないようなことを遮二無二追求することがあるようです。職人魂、ときどきがむしゃら。それが、見たことないものを生み出すエネルギーだと思いました。

股旅社中って何だろう(16)〈鹿児島県鹿児島市〉


股旅社中の第2期会員総会とデザイン競技会2019が、ベガハウスで開催されました。県外から鹿児島に集まったのは、16社32名。これにベガハウスにスタッフが加わり大集会です。回を重ねるたびにじわじわと人数が増えていますが、ボランティアパワー全開の協力精神と手弁当で会を運営しています。会場提供をしてくれたベガハウスには、とくにお世話になりました。あいがとさげもした!



デザイン競技会は、10社からの選抜発表者10名が作品をプレゼンテーション。昨年の競技会を見ていないメンバーもいましたが、大接戦で白熱のコンペティションとなりました。
総会の議論も濃い濃いなものになりました。おざなりの議事進行とは真逆、腑に落ちないことがあれば納得いくまで確認を入れ、意見はしっかり発言し合う。股旅社中の理念のひとつ、切磋琢磨はダテじゃないでごわす!