2018年8月10日金曜日

BC工房の小冊子「エーランチマガジンvol.3」は続くのか〈相模原市緑区〉


BC工房のエーランチマガジン「あつき情熱」vol.3の制作が始まります。その第1回の打ち合わせをふじのリビングアートで、鈴木さん、上田さん、写真家の村角創一さんと行いました。村角さんとは2年ぶりにお会いして、一緒に仕事ができるのは久しぶりです。お尻のあたりがキュッとする緊張感。



さて、ふじのリビングアートでは、第2回まゆバケーション展が開かれていました。鳥、虫、花、天体など、心象を描いたものでしょうか、素敵な作品で構成されたまゆ空間は、謎肉万華鏡のようなエキセントリックな世界。エキセントリックといえば、こちらのビートを効かせたラップは、ユキヒロ先生のプロデュース・作曲、ピーター・バラカン氏の作詞で、リリックをキメているのは三宅団長率いるスーパー・エキセントリック・シアターのみなさんです。いえい!

2018年8月6日月曜日

テーブル工房kikiのほぼ月イチ来徳ミーティング(66)〈徳島県北島町〉


テーブル工房kikiほぼ月イチ来徳ミーティング。まずは名入れミーティング。kikiでは名入れサービスが絶好調。木のとけいぱちんにつづいて、コップをホールドするあの商品も間もなく名入れサービスが始まります。ちなみに、コロコロホルダーは30個以上の注文なら定価のままオリジナルマークがレーザー刻印できます。会社やお店のロゴを入れたり、新曲のプロモーションなどにいかがですか。



午後は、ナンちゃんこと楠藤さんの事務所でウェブサイトリニューアルの打ち合わせ。ナンちゃん曰く、今回の打ち合わせでぐぐっと進んだ手応えを感じてくれたようです。
さらに、お正月プロジェクトも動いています。暑さで体はオオサンショウウオのようにシットリ、頭の中はハッピーニューイヤー、そんな感じでヤバみーーー。(JK語検定92点!)

宮崎椅子製作所のCome on!徳島プロジェクト(45)の打ち合わせ〈徳島県鳴門市・徳島市〉


宮崎椅子製作所Come on!徳島プロジェクト。今回はやることぎゅうぎゅう特盛です。今年の秋の新作発表プロジェクトについて。来年の4月と5月のプロジェクトは並行で進行中。これらの打ち合せもありますが、小泉さんは工場内で新作開発のワークショップを。エーランチは椅子を車に積んで宮崎さんとロケハン&ロケ撮影に出かけました。



ロケハンで訪ねたのは藍染めの工房。染料を貯蔵する16個の大甕は、藍師によって1年365日育てられ、コンディションを見極め、染めによって染料と染め方を調整するのだとか。青の祓魔師ならぬ藍の調律師です。
続いて訪ねた阿波名産しじら織の工場は、築80年の木造のノコギリ屋根の工場。現役の建物です。そこで稼働している織機も年季が入っています。鉄のメカ。ボストンダイナミクスのロボットもすごいですが、その祖先のような機械の動きに目が奪われます。ものづくりの現場はおもしろい。