2020年7月5日日曜日

GS 新商品2020プロジェクトの撮影(2)〈東京都中央区〉


リモートワークを応援する新商品、GSの書斎ブース撮影の2回目を行いました。緊急事態宣言は解除されても、新型コロナウイルス感染防止対策が不要になったわけではなく、リモートワークを新しい働き方のひとつとして定常化する動きもあります。


収納家具メーカーが考えたデスク+収納を一体にした置き家具は、それを置くだけで部屋の中にもう1つの部屋をつくり出す効果があります。手軽に設置して、仕事に集中できる環境がちゃんと出来あがる。この新商品はまもなくウェブサイトで紹介されるほか、首都圏・近畿圏では新聞折り込み広告も行われます。どうぞご覧ください。




2020年6月17日水曜日

GS もうひとつの新商品2020プロジェクトの撮影〈東京都中央区〉


GSのもうひとつの新商品プロジェクトも始動しました。いろいろなことを見直して不要不急の外出などは自粛しなければならない状態が続いていますが、つくる現場はとまることができないこともあります。新型コロナに立ち向かいながら出来上がった新作シリーズです。


小麦粉がなくなったり、回転椅子が品薄になったり、在宅勤務の普及や住まいでの過ごし方を見直す中で、リビングのしつらえや住空間の使い方を見直す手伝いをしてくれそうな新作です。置くだけの家具なのに、住まいと暮らしをデザイン&リノベーションしてくれる家具。まもなくお披露目になる予定です。






2020年6月6日土曜日

GS 新商品2020プロジェクトの撮影〈神奈川県某所〉


GSの新商品プロジェクトが始動しました。新型ウイルス感染防止対策として、在宅勤務者が増加。そこで、収納家具メーカーにできる支援は何かということから発想して開発が急ピッチで進んだのが、1×1mのスペースに設置してワークスペースを作りだす収納とデスクが一体になった書斎ブースです。



収納家具は、ものを仕舞い込む家具でなく、暮らし方、働き方、学び方、遊び方をデザインする空間のしつらえ。省スペース型のデスクということでなく、新しい働き方と暮らし方を両立させる空間家具です。
Wi-Fiと端末があればどこでも仕事ができる! のかもしれませんが、この新商品を撮影していると、豊かに暮らし、気持ちよく働くためのは、こういう家具があったほうがええやん、と思った次第です。