2017年7月26日水曜日

丸晴工務店 大工工務店の楽しさを伝えるプロジェクト〈川崎市多摩区〉


股旅社中のメンバー、丸晴工務店の濃沼さんに声をかけてもらい、打ち合わせに行ってきました。丸晴工務店は手刻みの家を建てると聞いていました。大工の技を活かした家づくりと捉えていたのですが、濃沼さんからは思っていたことを遥かに超える、深いい話や深たのしい話がいろいろ出てくる出てくる。



ところで、丸晴工務店の代表・濃沼晴治さんは「かわさきマイスター」です。このページや、こちらをどうぞご覧ください。手刻みの家づくりを知ることは、家づくりの奥深さに触れていくことのようです。仕事や現場を見せてもらいながら、丸晴工務店の家づくりの楽しさを理解していきたいと思います。ところで代表の濃沼晴治さん、現場から身を退いていると聞きましたが、これは現役ですよね。

2017年7月25日火曜日

GSの収納×リノベーションプロジェクトの打ち合わせ(2)〈東京都中央区〉


GSの新しいプロジェクト、「収納×リノベーション」。前回のディスカッションを元に、新しいツールのラフデザインを用意して打ち合わせを行いました。これまで伝えられなかったこと、伝えられなかったユーザー層への新しい可能性をプロジェクト参加者の間で感じ合い、共有することができました。次回は撮影!



ところで、新しいGS銀座が、コラージ2017年7月号で紹介されています。題して「グランピング感覚のリノベーション」。グラマラスな一室空間、部屋をつくらないプランニングをテーマとした記事でした。いま、グランピングが人気なのかグラマラスがトレンドなのか、検索するとグラマラスな和牛とか、グラマラスに痩せるとか、グラマラスな振袖とか、世の中グラマラスだらけのような結果が並びます。グランピング感覚のリノベーション、どうぞご注目ください。

2017年7月24日月曜日

フライングソーサー 新・丁寧な店づくりプロジェクト小冊子計画の打ち合わせ(1)〈東京都中野区〉


フライングソーサーの清水社長から連絡をいただき、新しい小冊子づくりの打ち合わせを行いました。しばらく前から新しいプロモーション計画についてあれこれ話していたことの焦点が絞られて、本日は新企画のツールについてオリエンテーション、といった運びです。



突然ですが、とくダネです。昨年初めて開催された4社合同展示会が、再び開催される模様です。会期は秋口、会場は未確認ですが、詳細がわかり次第続報します。タワシとガラスとステンレスワイヤーと美味しい道具。キッチン用品好きには見逃せないイベントです。